HOME製品情報 > SNTPサーバー

オプション

セイコーソリューションズ 株式会社

NaviClock

naviclock-img

セキュリティ上、あるいはプライバシー保護の観点から公開NTPサーバーへの接続ができないシステムや、映像データによるトラフィックの都合上、基幹ネットワークとは別のネットワークで実現したいシステムの時刻同期に最適です。

  • 外部時刻ソースによるSNTPサーバー
  • LANケーブル一本で簡単に接続可能
  • 無電圧接点による正時信号出力
  • 稼動状態表示LED搭載
  • ファンレス設計、コンパクトな本体
  • 外部時刻ソースは受信しやすいFMタイプとGPSタイプを用意
  • ▲ページのトップへ

    構成例

    naviclock-settingimg

    基本仕様

    FM/GPSタイプ共通項目 PoE電源使用時 ACアダプタ電源使用時
    定格電圧 PoE(IEEE802.3af準拠) AC100V±10%
    定格周波数 -- 50/60Hz
    定格電流 0.06A 0.05A
    消費電力 2.9W 2.2W
    環境条件 動作時:0~50℃、 20~80%RH(結露なきこと)
    保存時:-10~60℃、90%RH以下(結露なきこと)
    設置形態 卓上設置または壁面などにねじ止め
    ケース ポリカーボネ
    外形寸法 本体:160(W)×130(D)×30(H)mm
    (ゴム足、突起部を除く)
    ACアダプタ:44(W)×56(D)×27.5(H)mm
    (突起部を除く)
    質量 本体:約240g ACアダプタ:約80g
    適合規格 本体:VCCI-A、RoHS
     ACアダプタ:RoHS、電気用品安全法
    電池 リチウム電池使用(全期間電源OFFで約5年)
    各タイプ仕様 SN-1010(FMタイプ) SN-1020(GPSタイプ)
    時刻ソース NHK-FM放送(76.0~90.0MHz) GPS衛星
    時刻同期プロトコル SNTP
    NTPクライアント数 最大100台
    修正精度 ±100ms以下※1 ±1ms以下※2
    時刻修正方法 FM時報により正時に同期 GPS衛星×4衛星異常で時刻同期
    NTP非同期時 LI=11で応答(RFC準拠)
    ローカルクロック同期 24時間
    設定 WEB(HTTP)
    アンテナケーブル長 10m 5m (オプションで延長5m)

    ※1:ラジオの受信状況が良好(音声が明瞭で歪みやノイズのない状態で入力信号レベルが50dBf程度)である場合の修正精度です。受信状態が悪い場合は修正精度も悪化します。
    ※2:GPS衛星の運用状態(衛星の故障も含む)によっては保証できる測位性能や時刻精度が劣化することがあります。この場合、本気の修正精度が悪くなることがあります。

    ダウンロード

    製品チラシ

    PDF:540KB

    ▲ページのトップへ

    R.O.Dでは、
    ネットワーク・カメラを使って、
    最も効率的かつ簡単に
    監視システムを構築できる
    スタンドアロンNVRをご紹介しています。
    お気軽にお問い合わせください。