HOME > VioStor運用上の注意

VioStor運用上の注意

PC設定上の注意点

  • ファームウェアver.5.0.0以降は、WindowsXPには対応していません。
  • コントロールパネルのUAC(ユーザーアカウント制御設定)をオフにしてください。
  • InternetExplorerの信頼済みサイトに登録してください。
  • InternetExplorerで閲覧できない場合は、GoogleChrome・Firefoxで試してみてください。
  • 必ず推奨スペックを満たすPCを使用してください。
  • 24時間運用をする場合は、1日~1週間ごとにPCを再起動してください。
  • 推奨解像度(1280x800)以下のPCを使用した場合、映像が画面に収まらない場合がありますので、推奨解像度以上のPCを使用してください。

セキュリティソフトに関する注意

  • セキュリティソフトは多くの場合、映像データをブロックしますので、一時停止ではなくオフにしてご使用ください。
  • 例外設定をした場合でも、帯域が制限されたり映像が遅延する場合があります。

ローカル・ディスプレイ使用上の注意

  • 推奨解像度は、フルHD(1920x1080)です。
  • 5m以上のHDMIケーブルを使用した場合、減衰等により映像が表示されない場合があります。
  • HDMI規格が適合しないモニターや分配器を使用した場合、映像が表示されない場合があります。

旧バージョンに関する注意

  • ver.5.0.0からver.4.2.0より前へのバージョンダウンはできません。
  • ver.4.2.0以前をInternetExplorerで使用する場合は、互換表示設定を行ってください。
  • ver.4.0.0~4.2.0をWindowsXPで使用する場合は、.NET Framework3.5以上が必要です。
  • ver.3.3.0以前は、Windows7/8やInternetExplorer9以降に対応していませんが、R.O.D HPよりWeb Monitor ComponentとVioStor Playerをダウンロード・インストールすることで運用が可能な場合があります。別途ご相談ください。
  • ver.2.8.0以前のバージョンをご利用の場合は、一旦2.8.0にバージョンアップした後にver.3.3.0へのバージョンアップをお勧めします。

旧製品に関して

  • VS-101、201、509、5020、2012、8024、8032、8040は販売を終了しており、ファームウェアは原則として更新致しません。
  • 新発売のカメラを登録する場合は別途お問合せください。

初期設定及びメンテナンスに関して

  • VioStorはPCレス(ローカルディスプレイのみ)で運用できますが、初期設定及びメンテナンスの際は必ずPCをご準備ください。

各メーカーのカメラ設定について

  • カメラメーカーによって設定が異なります。詳しくは弊社HPをご覧ください。

R.O.Dでは、
ネットワーク・カメラを使って、
最も効率的かつ簡単に
監視システムを構築できる
スタンドアロンNVRをご紹介しています。
お気軽にお問い合わせください。